リップルキッズパーク 口コミ

リップルキッズパークの口コミは嘘?受講者の体験談をまとめてみた

オンライン英会話学習でも英会話大手のレアジョブグループ会社が提供するリップルキッズパークが子どもに抵抗なく英語力が身につくの今話題になっています。

英語を早い時期から学ばせたいと考える親が増える一方で、英語に抵抗を感じる子どもは多いです。

日常会話では耳にしない言葉を学ぶわけですから当然ですが、子どもの将来のためにも英語を早い時期から学ばせたいのが親です。

色々と学習スタイルを変えて、なんとか言葉に英語を身近に感じさせようとしている保護者の方に、是非一度取り入れて欲しいのがリップルキッズパークです。

しかしリップルキッズパークで学べる内容などが分からないといきなり取り入れるのも躊躇すると思います。

そこで今回、リップルキッズパークについて特長やどこまで英語力が身につくのか?メリットや実際の受講者の口コミなどを集めました。

リップルキッズパークってどんな教材なの?

リップルキッズパークは2009年11月にオープンした子供専門のオンライン英会話レッスンです。

レッスンを行ってくれるのはフィリピン人講師が大半で同じアジア圏ということもあり、お子さんが国の違いを感じにくいのも教材として取り入れやすいと評判です。

対象年齢は3歳からと幼児期からの学びもサポートしてくれますし、ネイティブな英語を日本にいながら学びたい高校生まで幅広い層の英語学習がリップルキッズパークで学べます。

また月々の月謝は英会話教室と比較してもかなり抑えてくれていますし、他のオンライン学習の教材と比較してもコストを抑えてくれているのも親としてはありがたいポイントです。

さらにリップルキッズパークは無料体験が行えるのも、実際に子どもがどこまで反応してくれるのか?興味を示してくれるのかなど入会前に確認できるので、一度お試しにと始めて本入会する方が多いのも特徴。

早速、リップルキッズパークについてどのような英語学習ができるのか?

そしてどこまで英語力が身につくのか見ていきましょう。

リップルキッズパークってどんな教材?英語のスキルは高まるの?

リップルキッズパークはZOOMを利用して講師との生の会話で英語力を高めていくオンライン教材です。

実際にネイティブな英語を耳にすることができるので、発音もしっかりと身につくのがオンライン学習のメリット。

またマンツーマンでの学習になるので周りの目を気にせず、自分の分からないをすぐに解消してくれるのでスキルは着実に高まります。

これはオンライン学習において、全てに言えるメリットですが、リップルキッズパークはさらに子どもの英語脳を鍛え、英語力を高めるための工夫がなされています。

講師の日本語力が高いからスムーズに学習できる

英会話教室に足を運んだことがある方は一度、「ん?どうなんだろう?」と疑問を感じたことがあると思います。

一つ目は講師が日本人の場合です。

どうしても日本人講師は教室の中で日本語を使用する機会が増えます。

幼児向けとなると特にです。

まだ日本語が完璧に理解できていない幼児に対して英語で会話しても分からない…そこで今の状況を教えるために日本語を使用します。

もちろん理解せずに授業を進めても意味がないのですが、日本語が母国語となると日本語を使用する率は高まります。

もう一つは外人の講師です。

日本語があまり得意でない講師との授業はお子さんの英語スキルが高まりそうに感じますが、実は幼児期というのか「日本語が話せない環境に身を置く」という学びのスタイルは向き不向きがあります。

よく英語を学ぶためには日本語は話せる人がいないところに行くといいと言いますが、それはそれなりにコミュニケーションが取れて、ある程度物事を理解できている段階での話です。

また無理に環境を作っても子どもにとって絶対に英語しか話せない環境というのは、その授業を受けているときだけです。

なんだか拘束されているように感じ、なかなか自分の言葉が伝わらない環境と感じてしまうと、お子さんの英語を学びたいという欲は薄れてしまいます。

こうした点から英会話教室に疑問を感じる方が多いのですが、リップルキッズパークは本場の英語が話せて、しっかり日本語力の高い講師のみが在籍しています。

フィリピン人講師が多いというのはなかなかのメリットで、英語が母国語の国の講師はやはり英語がメインになります。

日本人講師は日本語が母国語なのでどうしても日本語の会話が増えます。

ですが、フィリピンは多言語国家で公用語はタガログ語と英語です。

英語もレベルは高いですが、フィリピンではタガログ語が日常会話で使用されているので、講師としては日本語も英語もタガログ語と比較するとプライベートで使用する率は下がります。

そこで子どもの分からないに対しても理解することができますし、自分なりに学んできた英語を分かりやすく子どもに教えることができるのです。

フィリピン人講師も英語に対して分からないがあるわけですからね。

目線は子どもと同じなんです。

だから英語を母国語として使用している人には「今の会話の何が分からないのか分からない」という問題も少なく「きっとこれが分からない」「たしかにここは難しい」と理解することでスムーズな学習が受けられるのです。

英語力を高めるための工夫が凝らされている

リップルキッズパークは月齢ごとに考えられたコースを用意していますが、同じ世代でも英語力は人それぞれ異なります。

そこで月齢ごとのコースは目安にして、お子さんの始めやすいコースから英語学習がスタートできます。

大半は小学1年生は小学一年生レベルからスタートしますが、リップルキッズパークは幼児期に向けたコースも用意しているので、段階を踏みながら幼児期コースをしっかりと理解して小学校レベル、中学校レベルと基礎を固めながら本格的な英語が学べます。

もちろんスキルアップすることもできるので、英語に興味を持ち、どんどん先の学習を学びたい子は、自分が今いるレベルから先を先を進むこともOKです。

英語って慣れるとどんどん知識が身につく科目です。

好きを見つけるだけでたくさんの学習法を取り入れることができるのも英語の特徴です。

たとえば小学3年生だけど、すでに中学校で学ぶレベルまで上がっている子は、他にどこまで学べるのか探索します。

本屋さんに行ったり海外の友達とSNSで繋がって会話をしてみたり…

年齢が上がることでホームステイや留学を考える子もいますよね。

英語の学びは無限大です。

英語に興味を持つということは世界とつながる大きなきっかけにもなります。

将来子どもにたくさんの経験をさせたい!多くの可能性を感じて欲しいと願うなら、幼児期の英語はそのきっかけになります。

リップルキッズパークなら、教科書を手にして黙々と学ぶわけでもないですし、分からないがすぐに解決できるマンツーマンのオンラインで自分のスキルをどんどんと高められます。

初めはスタンダードな市販の教材とオリジナル教材を組み合わせて受講できる「通常コース」でリスニングとスピーキングをバランスよく学ぶことから始めるのがおすすめです。

しっかりと基礎が出来たら、段階を上げて初級から中級、上級まで自分のペースでレベルを上げていきましょう。

英語を好きになるところから始まるからずっと続けられる

幼児期の英語学習で失敗する大きな原因は「英語が勉強になる」からです。

幼児期は遊びがメインです。

その中に勉強感の強いものは子どもとっては苦痛に感じます。

さらに英語となると普段耳にしない言語で「分からない」が大きくなります。

子どもは興味を示して初めてたくさんの知識を身につけていけるのですが、興味のないものには全く興味を示しません。

さらに親が無理に英語学習を続けようとすると興味のないものから嫌いなものに変わります。

一度嫌いと感じたものを克服するのは難しいはず。

学校に通うようになり英語の科目が追加されると、学校での学習を始める前から「英語は嫌いだから」となかなか英語のレベルを上げることはできなくなります。

でも幼児に英語を楽しいものと感じさせるのは簡単な事ではありませんよね?どうしたら失敗せずに上手に英語学習が始められるのか?

こうした悩みを持つ方にもリップルキッズパークをおすすめできるのが、子どもが飽きない工夫もたくさん盛り込んでいるからです。

幼児向けのコースでは特にゲームをメインに、講師がパペットを使ったり、英語の歌を一緒に歌うことから英語を身近に感じさせてくれます。

ABCD~♪の歌はやはり定番ですが、数字を数えたり幼児期でも幅広く英語の情報が得られます。

またゲームを取り入れるだけでなく、会話の中で「Do you like games?」とゲームの単語を取り入れて質問してくれます。

一つでも単語が理解できていると子どもは考えます。

その単語がゲーンなのですから特に興味を示します。

最後に?が付いていることで、子どもなりに質問されていることも理解します。

色々と考えながら講師がフォローしてくれるので考える力も幼児期からしっかりと養うことができるのです。

幼児期のリップルキッズパークは英語を勉強と感じるというよりは、画面越しに講師が遊びながら英語を身近に感じさせてくれるというイメージがぴったりです。

子どもにとっては毎日パパとママと兄弟と遊ぶ環境とは違って、楽しみ方や感じ方が変わります。

こうした点もまた飽きずに次回の授業を楽しみに取り組んでくれるのだと思います。

リップルキッズパークを始めるメリットは?

リップルキッズパークは英語力を高めるオンライン学習ですが、まだまだたくさんのメリットがあります。

コストパフォーマンス抜群

まず親として最大のメリットになるのがコストパフォーマンスです。

リップルキッズパークは週に何回のオンライン授業を希望するかで月々の料金は変わりますが、初めてリップルキッズパークを始める時に多い週一回プランなら月額2,838円とかなりコストを抑えています。

ちなみに娘を英会話教室に通わせていたことがあるのですが、月4回の授業で10,000円かかりました。

近くの教室を何箇所か調べましたが、相場はこのくらいだと感じました。

10,000円の月謝を払っても、教室に生徒は娘以外にもいるわけで、マンツーマンの授業とはやはり違います。

またみんなに合わせる、レベルを合わせての授業なので前回と同じことの繰り返しだったり、教科書通りに進むというのも英会話教室で感じたデメリットでした。

もちろんそれぞれにメリット、デメリットはありますが、でも費用の面だけを考えるとリップルキッズパークはかなり料金が安いのでお財布にも優しいのは親としてもメリットでしょう。

サポート体制が万全だからいつでもストレスなく学習できる

オンライン学習において感じる不安の一つに環境問題があります。

万が一トラブルが起きるとスムーズに受講できないのでは?

そう考えると即決して決めることはできないのですが、リップルキッズパークはサポート体制が万全なので、パソコンが苦手という方でもその場ですぐに解消してくれます。

気になることやトラブル時は事務局へ直接電話したり、スカイプやメールでも対応してくれるので、その点オンライン学習への不安は取り除かれるでしょう。

アカウントシェアできるから無駄にならない

リップルキッズパークは家族でアカウントシェアができます。

兄弟はもちろん、親ともアカウントをシェアも可能です。

一度コースを決めたからとしばらく同じコースを利用する必要はありませんので、お子さんのレベルに合わせて都度スキルを高められる内容で受講できます。

つまり、週一プランで申し込んでいるけど今月は子どもにあまり余裕がない…なんて時はお兄ちゃんやお姉ちゃん、パパママが学びたいレベルで講師の授業が受けられのです。

オンライン学習では2パターンで料金システムを用意しているところが大半です。

週一プランのように週の受講回数を決める場合、チケットが月内に消化できないと繰越ができないというシステムもだいたい同じです。

さらにアカウントの共有を不可としているケースも多く、子どものスケジュールによっては月内にチケットが消化できずに無駄になることもあります。

でもリップルキッズパークなら子どもが消化できない分を家族で消化できるので月謝を無駄にすることもなく家族みんなで英語が学ぶことができるメリットがあります。

リップルキッズパークにはどんな先生がいる?

リップルキッズパークの講師はリップルこだわりの研修とは筆記試験を受け、内部研修でしっかり研修を受けた人のみが合格者として在籍しています。

リップルの研修内容は指導時の表現方法や幼児専門のレッスンの仕方にレッスン中の時間の使い方、そして日本文化についてにリップルのルールについて細かく指導を受けます。

講師を変えることでレベルが下がる、満足度が下がることもないので、気になる講師に安心して授業をお願いできます。

研修期間でも合格に満たない場合は評価を得られるまで実地研修は続きますので、受講者としては安心なのですが、厳しい判定基準があるめに講師になる前に諦めてしまう人も多いようです。

教える側として厳しい研修を受けているので、リップルキッズパーク受講者からの評価も高いのかもしれません。

リップルキッズパークの評判ってどうなの?

リップルキッズパークで安心してオンライン学習を取り入れることができる反面、少し考えておくべき注意点もあるようです。

実際の受講者の声からスムーズにリップルキッズパークを始めるために注意しておきたいポイントを理解しておきましょう。

リップルキッズパークの悪い評判

悪い口コミ

4歳 女の子

リップルキッズパークを2.3回利用して娘が気に入っている講師がいるのですが、なかなか予約が取りにくいです。

翌日検索だとそれなりに予約できそうですが当日予約はほぼ無理です。

悪い口コミ

5歳 男の子

子ども向けのオンライン学習で内容も子ども向けで充実しています。

息子もストレスなく受講していますが、私が利用しているオンライン学習に比べると少し高いかな?大人向けは安いので比較してはいけないのでしょうが、私もオンライン学習をしているので少し気になってしまいます。

悪い口コミ

6歳 男の子

幼稚園も延長保育を利用しているので平日の受講はなかなか難しいです。

そこで土日に利用していますが、月曜日〜金曜日は7:00~22:55の間の受講が可能で、土曜日は9:00〜18:55、日曜日は9:00〜17:25と受講時間が短くて時間をどうにか確保して受講しています。

時間帯を改善してくれたら助かります。

悪い口コミ

5歳 女の子

思いの外、娘の食いつきがよく親として嬉しいのですが1回の授業が25分なので少し物足りなそうです。

リップルキッズパークは人気の先生の講師の予約がスムーズにできないことがあるという点と土日の受講時間が短いという点で少しデメリットを感じている方がいるようです。

また受講時間が25分なので、集中すると25分なんてあっという間です。

たしかに満足できずに受講が終わったと感じる子どももいるかもしれませんが、その後の家庭学習につなげると書く学びも同時に取り入れられるので家庭内の学習も別で考えておくといいかもしれません。

リップルキッズパークの良い評判

良い口コミ

4歳 男の子

リップルキッズパークを始める前は他のオンライン学習をしていました。

あまり楽しんでなさそうで無理やり気持ちを作って毎回の受講をさせていました。

結局意味ないかなとリップルキッズパークに変えたところ先生との相性がいいのかとても楽しんでいます。

子どもが楽しんでいるだけでこのまま英語力が高まるかなと期待しています。

良い口コミ

5歳 女の子

リップルキッズパークは先生と親近感が感じられるのでとてもいいです。

堅苦しくもなくでもぬいぐるみや歌などで楽しく授業が進みます。

最近娘がハローやバスルームなど単語を使うようになり、期待しています。

良い口コミ

4歳 男の子、6歳 女の子

リップルキッズパークは4歳、6歳の娘と息子が共有して使用しています。

特に4歳の息子は気分が乗らないとまだまだオンラインに興味を持ちません。

その時は姉が受講を受けます。

共有できるのでいいのですが突然のやる気で姉の番でも息子がやりたいと駄々をこねることもあります。

いいことですが、プランの見直ししないと2人が納得できる受講時間が確保できないかも。

でもきっとペーパーの教材は無駄になるだけなので、リップルキッズパークで良かったです。

良い口コミ

7歳 男の子

リップルキッズパークを始めたのは息子が6歳の時です。

もう1年経ちますが、確実に英語スキルは高まっています。

最近は少し受講日数を増やしています。

これも息子の希望なのでやる気があるうちにたくさん吸収して欲しいです。

リップルキッズパークの評価が高いのは有名ですが、やはり受講者の声を見ると、評価が高いのも嘘ではないと分かりますね。

始める際に注意しておきたいことはありますが、予約を前日までに入れること、土日の受講時間などを考慮してスムーズにリップルキッズパークを始めていきましょう。

リップルキッズパークの料金システムは?

リップルキッズパークは1レッスンあたりの料金は600円台とコスト面でもメリットを感じている人が多いです。

大人向けの教材と比較すると少し高いと口コミはありましたが、1レッスン600円台は幼児向けのオンライン英会話としては安い料金です。

また入会金は無料は月額利用料のみで受講スタートできますし、実際に進める中でプランを変えることもできるのでお得に無駄なく英語学習が行えます。

おてがる週1プラン さくさく週2プラン しっかり週3プラン たっぷり週4プラン まんぞく週5プラン
月額 2,838円(税別) 4,444円(税別) 6,111円(税別) 7,593円(税別) 9,048円(税別)
受講時間 25分 25分 25分 25分 25分
週の受講回数 1回 2回 3回 4回 5回

リップルキッズパークは初心者やお試しで英会話を始めたい方向けにおすすめのおてがる週1プランから、週一での受講では物足りない方や、共有したい方におすあすめのさくさく週2プラン。

英語を話すことを習慣にしたい方向けのしっかり週3プランに、本場でも通用する英語を習得するためのたっぷり週4プラン、まんぞく週5プランと豊富なプランから満足のいくプランを選べます。

また「プラスできるチケット制」という便利な制度もあり、一時的に集中して学びたい時や、今月分消化したけど今月もう少し学びたいと思うときに利用できるプラスできるチケット制が利用できます。

チケットの料金は、お手数月額プランによって違ってきますので、チケット制を利用した時にかかる費用はチェックしておくといいでしょう。

ちなみにおてがる週1プランはチケット10枚1,400円、20枚2,800円となります。

まんぞく週5プランならばチケット10枚900円、20枚1,800円となり、週プランが高い方が追加チケットの料金は安くなります。

チケットを追加した場合、次の追加は10日間できません。

足りなくなっても10日間は追加できないので、チケット追加時の購入枚数はしっかりと考えて購入しましょう。

そして追加したチケットの有効期限は45日です。

有効期限内に消化できて、必要な枚数のチケット購入が必要です。

コスト的にも問題なしのリップルキッズパーク。

無料体験も2回できるので子どもがどれだけ興味を示すのか、反応してくれるかを入会前に確認しましょう。

全く興味を示さないこともいるでしょうが、そんな時はまた違った学習方法を探すことができるので、一度リップルキッズパークをお試しさせて見るのはアリです。

会員登録方法

リップルキッズパークの会員登録は簡単です。

専用サイトでメールアドレス、パスワードと保護者氏名を入力すると登録メールアドレスにURL付きのメールが届きます。

メールに届いているURLをクリックして本登録ができるので約5分程度で会員登録が完了します。

初期の登録で注意しておきたいのは「レベル判定」の項目です。

子供のレベル判定を行うかどうかになるのでスタートレベルの基準になります。

既に英語を習っている場合は「レベル判定をする」にチェック入れてもいいと思いますが、まだ英語を習っていない場合は「レベル判定しない」にチェックを入れて、初心者コースから始めましょう。

レベル判定をする場合は、その時の能力に応じたレッスンから始められるメリットがありますが、英語が全く分からないという場合は、いきなり難しく感じるので初心者コースから始めたい方はレベル判定しないにチェックを入れましょう。

レベル判定以外は登録に手間どうこともないので、簡単にリップルキッズパークに登録できます。

休会・お休み・退会手続きはできる?

リップルキッズパークは休会、お休み申請、そして退会に関しても手続きは簡単に行えます。

  • 休会・・会員登録を残したまま月額のプランに登録していない状態
  • お休み・・1週間ほど利用しない場合に1週間単位で申請できる
  • 退会・・リップルキッズパーク自体を解約する

休会期間、もちろん月額は発生しません。

メリットとすればマイページにログインできて、レッスン履歴や振替レッスンなどの情報を維持することができることです。

すぐに退会は考えられない…そんな時にも一度休会状態にしておくことがおすすめです。

マイページ内の申請フォームから休止手続きは簡単に行えます。

そしてお休み申請もマイページにログインして「お休み申請お申込みフォーム」から申し込みできます。

退会に関しては全ての履歴や情報が破棄され、今までの履歴なども全て削除されるのでしっかり考えて大会手続きを進めましょう。

退会手続きも登録情報変更の画面から退会処理ができます。

会員情報のページにある退会ボタンをクリックすれば退会完了。

ペイパルで支払いしている方は、お支払い/プラン登録から購読支払いをキャンセルする必要があるので注意しておきましょう。

レッスンが残っている場合に退会してしまうと受講はできなくなるので、退会前に全ての受講分は消化しておくことをおすすめします。

リップルキッズパークで幼児期に楽しい英語学習を始めよう

リップルキッズパークは子どもに親しみを感じさせてくれる講師と楽しく毎週25分のオンライン学習ができます。

英語力が伸びるかどうかは英語が楽しいと感じられるかどうかです。

入り口で苦手意識を感じてしまうと克服が難しいのと英語です。

でも将来必ず役に立ちますし、世界観を広げてくれるのが英語です。

子供の可能性を広げて上がるためにも無闇に英語学習を始めるのではなく、好きを先行させてあげましょう。

そのために一度お試しでリップルキッズパークを利用してみてはいかがでしょうか?子どもにとって楽しみが一つ増えるきっかけになることもありますし、その中で楽しみながらの英語学習が始められます。

販売会社 株式会社エンビジョン
所在地URL 〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-27-8 京セラ原宿ビル
電話番号 050-5532-5251
URL http://envizion.co.jp/

Copyright© 日本小児診療多職種研究会 , 2020 All Rights Reserved.