rakuten ABCmouse 口コミ

rakuten ABCmouseの口コミは嘘?受講者の体験談をまとめてみた

幼児期からネイティブな英語が楽しく学べると評判のrakuten ABCmouseは、もともとアメリカで使用されている英語学習教材です。

アメリカ版を日本版に変えて楽天が提供しているのですが、内容は子どもが自然と夢中になるプログラムばかり。

英語には抵抗があるはずの子どもでもrakuten ABCmouseはアニメーション、読み物に子どもが大好きなゲームやパズル、歌などのプログラムを盛り込んでいます。

勉強感が強いわけではないので、自然とアプリに触れる時間が長くなるのもrakuten ABCmouseのメリットだと言われていますが、お子さんによってはどんな教材も合う・合わないってありますよね?

そこで今回、rakuten ABCmouseについて実際に使っている人の口コミや評判、料金システムについて調べてみました。

rakuten ABCmouseってどんな教材なの?

rakuten ABCmouseは5000以上の英語アクティビティを通して、 子どもが楽しく取り組める英語学習アプリです。

アプリ内にはアニメーションやデジタルえほん、ゲームなどがあり、デジタルえほんでは子どもが大好きなディズニーキャラクターがたくさん出てきます。

ディズニーというだけで子どもは興味を示すと思いますが、歌も豊富に収録されていて、お子さんのお気に入りの歌なども必ずあると思います。

Disney収録タイトル

  • アナと雪の女王
  • ライオン・キング
  • 美女と野獣
  • ミッキーマウス クラブハウス
  • アラジン
  • リトル・マーメイド
  • 眠れる森の美女
  • 白雪姫
  • シンデレラ
  • モアナと伝説の海
  • ムーラン
  • ピーター・パン
  • ピノキオ
  • くまのプーさん
  • ジャングル・ブック
  • シュガー・ラッシュ
  • シュガー・ラッシュ:オンライン
  • ズートピア
  • リロ アンド スティッチ
  • プリンセスとまほうのキスなど

PIXAR収録タイトル

  • トイ・ストーリー
  • カーズ
  • インクレディブル・ファミリー
  • Mr.インクレディブル
  • リメンバー・ミー
  • ファインディング・ニモ
  • モンスターズ・インク
  • メリダとおそろしの森
  • レミーのおいしいレストラン
  • バグズ・ライフ
  • ウォーリーなど

STAR WARS収録タイトル

  • スター・ウォーズ 新たなる希望
  • スター・ウォーズ 帝国の逆襲
  • スター・ウォーズ ジェダイの帰還
  • スター・ウォーズ ファントム・メナス
  • スター・ウォーズ クローンの攻撃
  • スター・ウォーズ シスの復讐
  • スター・ウォーズ フォースの覚醒
  • スター・ウォーズ 最後のジェダイ
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー

歌を聞いて口にするだけでも、英語脳は鍛えられますし、意味は理解していなくても確実に英語に親しみを感じられるようになります。

また勉強感は強くないと伝えましたが、ABCmouseはアメリカでも取り入れられている英語学習教材です。

つまり日本で子どもたちに日本語を教えるための国語のような位置にあるので、英語を学ぶための教材であることには間違いありません。

内容は子どもが楽しめる工夫を凝らし、子どもに英語を好きになるところから始めますが、しっかりと英語力を高めるために作られている教材。

入り口は楽しみからでいいと思います。好きかも、楽しそうとイメージすることで子供は自然とアプリを活用し英語を身近に感じます。

その入り口を作ることも英語脳を育てるための大事なポイントです。

アプリから学べる内容を理解すると、楽しみの中で英語力が高まることは納得できるはずです。

デジタルえほん
イラスト付きの英語読み上げ絵本
ゲーム
遊びながら英語に触れるゲーム
パズル
英単語に触れるパズル
歌・音楽
英語の歌を聞いたり歌ったりする
アート
塗り絵などで英単語の復習
プリント教材
印刷して使えるなぞり書きなどの紙教材

普段は子どもが楽しめるアプリ内のプログラムを使用します。

そして最終的にはプリント教材が使用できるので、子どものレベルに合わせて家庭内でしっかりと英語力を高めてくれるのがrakuten ABCmouseの狙いです。

rakuten ABCmouseがあれば子供1人で家庭学習ができる?rakuten ABCmouseのメリットについて

家庭学習を始める中で親が求めるポイントの一つになりますが「少しでも子ども一人で学んでくれるのか?」これは親としてなかなか重視したいポイントでしょう。

幼児とは言え、机に向かって欲しい時間、親もその時間に縛られると家事が後回しになりますし、子どものお腹が空いたの声にすぐに用意してあげることができません。

子どもはお腹を空かせてイライラ…ママはお勉強に付き合っていたんだから仕方ないの気持ちからイライラ。

家庭学習教材を取り入れるかどうかは親の時間の余裕次第と考えるのも仕方ありません。

でも少しでも学びの時間を与えたいのが本音です。その時間に家事を済ませられたら言うことなしです。

rakuten ABCmouseはどうでしょうか?やはり英語を学ぶわけですからお子さん一人では英語力を高めることはできないのでしょうか?

子どものレベルに合わせた「ステップ・バイ・ステップ学習コース」を取り入れているから一人学習ができる

rakuten ABCmouseは子どもが一人でも学習できるのか?その答えについては「イエス」と答えていいと思います。

なぜかと言うと、rakuten ABCmouseは子どもが大好きなアプリを利用します。机にノートを開いて鉛筆を手に取る学習スタイルとは違います。

幼児期にとくに興味を示す、アプリで直感的に操作して学習できるのがrakuten ABCmouseです。

また月齢に合わせて理解しやすい内容で英語を学習することができるので、「わからない」が少なくなります。

月齢に合わせて学習コースが選べるので、お子さんが今とくに興味を示すもの、気になるものを盛り込んで自然と手でタッチして学習を進めていきます。

お子さんにスマートフォンやタブレットを手渡すとよく分かると思いますが、子どもは初めてのものでも自分で考えるディスプレイをタッチします。

そもそも幼児期にとってタブレットの使い方が分からないなんていう問題はありません。

そのディスプレイに映るものに興味を示すかどうかで、全く興味を示さないとそのページを一瞬で閉じます。

そして端末内で気になるアプリをシュッシュと器用に操作して探します。

rakuten ABCmouseで一人学習ができると言えるのは、子どもにとって楽しいアプリとイメージさせてくれるからです。

難しいではなく楽しそうと感じさせてくれるので、子どもは親の助けなしに自分一人で楽しみたいアプリに変わります。

もちろんアプリ内でいろいろと吸収できるので、子どもなりの「分かった!」「これはもう分かる!」が増えていくのです。

ネイティブやアメリカ英語を身近に感じられる

Rakuten ABCmouseでお子さんが一人で楽しみながらアプリを使用してくれることは親としてもメリットになります。

ただ、気になるのは子どもが一人で楽しむ=遊び感が強いのではと言う点です。

先ほども触れましたがRakuten ABCmouseはアメリカの教材をもとに日本版に変えた英語学習アプリです。

しっかりと英語脳を養ってくれるのですが、もっと詳しくアプリで学べる内容を理解しておくと安心かもしれません。

Rakuten ABCmouseはどのコースでも5,000以上のアクティビティが使えます。

ここで取り入れられている内容はアメリカの英語教育の専門家が設計したメソッドで、幼児期に英語をどれだけ身につけられるか考えられた内容になっています。

Rakuten ABCmouseで利用できるプログラムは大きく分けて5つのカテゴリがあります。

  • がくしゅうコース
  • クラスルーム
  • ちず
  • きそ
  • たのしいアクティビティ

がくしゅうコースでは、挨拶などの日常フレーズに関するアニメーション動画や実際に先生のまねをして発音します。

そしてパズルなどの楽しいアクティビティで英語の定着を図ります。

がくしゅうコースでも子どもに苦手意識を持たせないように動画やパズルを利用していますが、実際に発音の練習ができるので繰り返しアプリを利用する中で日常会話に英語が増やしていくことを狙っています。

またクラスルームは自分が実際の教室にいるかのように先生や生徒たちがいる教室に入ります。

子どもにとっての子どもの場はワクワクでいっぱいです。お友達をタップしてみたり、ホワイトボードをタップするとレベルに合わせた学習動画が再生されます。

教室内には水槽もあり、動物好きの子は自然と水槽が気になりタップすると思いますが、Rakuten ABCmouseは子どものワクワク心を大切にしているので水槽をタップすると餌やりができたり、普段家ではなかなかしないけどアプリ内では掃除もできるので、なぜかアプリ効果で子どもが自然と水槽の掃除を始めるはずです。

これは子どもなりの自分だけの空間ができるので、飽きずに楽しみを見つけながらRakuten ABCmouseを開く時間が増えていきます。

ちずは学校や動物園などいろんな場所が乗っている地図が出てきますし、その中でも気になるものをタップすると英語表記で名前が出てきます。

動物ならタップすると鳴き声が聞けますが、日本とは鳴き声が違うも動物もいるので、動物の鳴き声を聞くのも子どもにとっては楽しみに変わります。

きそでは、スピーキングとリーディングの基礎を磨くためのコンテンツが充実していますし、そこで耳にする英語はネイティブな英語です。

またアクティビティでは色塗りコーナーや並び替えのクイズがあるので、子どもが夢中にアプリにハマるのはいいことではないのですが、その中で英語が身近に感じられるのはメリットです。

また集中すると言うことは集中力が身につきます。幼児期の脳はスポンジとも言われています。たっくさんのことを吸収します。

私には娘がいますが、会話の中で「よくそんなこと覚えているね」と驚くことがたくさんあります。

「あれ知ってるよね?」と言われると、え?どこで見たの?と驚きますが、普段目にしているもの耳にしているものをたくさん吸収し、記憶しています。

こうした特性を理解できていたら、幼児期から英語が学べるアプリを活用しても良かったかもと今では思うのですが、なんとなく興味を持ってくれないだろうと避けていました。

自分時間を娘からもらうために、ゲームや動画で時間を潰してもらってましたが、その時間Rakuten ABCmouseを活用していたら…と今では後悔も感じます。

それだけ子どもにとっては楽しみや一つになるのがRakuten ABCmouseだと思いますし、豊富な内容で飽きを感じさせないので、ずっと続けられ英語学習アプリだと思います。

チケット&ごほうびでやる気倍増

どんなに楽しいアプリでも、すぐに新しいものに興味を示しのが子どもです。

新しいものが見つかると以前楽しんでいたおもちゃもアプリゲームもいつの間にか、手にしなくなります。

いざ、処分しようとすると急に遊び始めるのも子どもですけどね…

でもRakuten ABCmouseも同じように始めだけ楽しく取り組んで、いつの間にかアプリを開かなくなるのは避けたいところです。

そこでRakuten ABCmouseはアクティビティを終えるたびにチケットが貰えるご褒美制度を取り入れています。

ご褒美って子どもにとっては嬉しいものです。ご褒美のチケットをもらうために毎日毎日アプリ内のアクティビティに取り組みます。

ちなみにRakuten ABCmouseはアクティビティを1つ終える度にチケットが貰えます。

遠いゴールではないので飽きやすい子どもでもチケットをもらうためにアクティビティに取り組みます。

アクティビティを終えてもらったチケットは、自分のアバターの装飾に使用したり、ペットのお世話に使うアイテム、クラスルームにある水槽の魚のエサなどいろいろな場面で使うことができます。

アクティビティを頑張ることでアプリ内でもっと楽しめるようになるので、Rakuten ABCmouseへの愛着が湧くのも英語を毎日身近に感じられるメリットですね。

rakuten ABCmouseのQ&A

Rakuten ABCmouseの特徴やメリットを理解して、いざ始めよう!と思っても踏み切れない方も多いでしょう。

  • 英語学習だから親のフォローが必要になるのでは?
  • 子どもがつまづいたとき親が教えてあげることはできる?
  • どこまでスキルを上げられる?

このように英語学習に不安を感じるのは当然です。安心して納得してRakuten ABCmouseを始められるように英語学習への不安はRakuten ABCmouseでは解消できるのか見ていきましょう。

英語が全くわからない子どもでも大丈夫なの?

Rakuten ABCmouseは英語が全くわからない子どもでも直感的にアプリを操作することで、英語が身近に感じられます。

アメリカで使用されている教材の一つですが、日本版でアプリ開発されているので日本語によるガイドもあり、子どもが手にして「英語の勉強?」と壁を作ることもありません。

英語が身につくまでどれくらいの時間がかかるの?

Rakuten ABCmouseは始める月齢や、アプリを開く頻度により、英語力が身につくまでの時間には個人差はあります。

できるだけ早く英語を身近な言語として理解して欲しいと言う方は、お子さんと一緒に毎日のRakuten ABCmouseを習慣にするといいでしょう。

また簡単な単語は家庭内でも使用するなど工夫することでお子さんの学習がスムーズに進みます。

母国語にどのような影響はないの?

とくに多い質問でもありますが、また日本語もスラスラと話すことのできない幼児に母国語以外の言葉を取り入れることに抵抗があると言う方もいます。

たしかに2つの言語が飛び交うと、子どもが混乱すると言うこともありますが、幼児期の吸収力を本当に高いです。

戸惑うことよりも2つの言語をたくさん吸収します。

またアメリカ応用言語学センターの研究によると、幼いときに第二言語を学ぶことは、子どもの知性にプラスな影響があると言われています。

結果的にメリットが多く感じられる子は柔軟な考え方、多言語への感受性、正確なリスニングや理解する力が培われると言われているので、日本語に対する理解力が改善されると言う効果があるのです。

Rakuten ABCmouseの使用時間は?

Rakuten ABCmouseで楽しく英語が学べるのはいいことですが、タブレットを使用して長時間ディスプレイを見続けるのも親として避けたいところです。

夢中になるのはいいのですが、遊びの一環となって長時間利用している場合は、時間を決めるなど工夫してあげましょう。

もちろんRakuten ABCmouseで学ぶことはいいことです。しかし限度はあります。1日2時間も3時間もぶっ続けでアプリを利用するのは視力低下の問題にもなります。

Rakuten ABCmouseは1度の使用の時間を決めて、休憩を挟みながら1日でのトータルの使用時間を考えるのが理想です。

学習成果は確認できるの?

Rakuten ABCmouseを利用してどれだけ学習できているかは、傍でサポートできない時間の学習に関しても確認することはできます。

進捗トラッカ―機能を利用するのですが、進歩スラッカーを利用する場合は、メニュータブの中の「ほごしゃ」>「保護者のホームページ」の「進捗トラッカー」を開きます。

これまでの学習記録が確認できるので、お子さんの興味のあるアプリや何を取り入れることでスムーズに学習に取り掛かってくれるなどのヒントも見つかります。

Rakuten ABCmouseを使うための推奨環境は?

Rakuten ABCmouseはアプリを利用するので環境を整えておく必要があります。

端末に関してはスマートフォンよりもタブレット方がディスプレイも大きいので利用しやすいです。

また小さな画面でアプリを利用することで視力低下のリスクも高まりますので、タブレットをお勧めします。

もちろんPCでの利用も可能ですが、推奨環境は「Firefox最新版」、「Google Chrome最新版」、「Microsoft Edge最新版」となっています。

Safariは非推奨環境ですので気をつけましょう。

スマートフォンやタブレットを利用する場合は「iOS10以上の最新版」、「Android4.4以上の最新版」を推進しており、HUAWEI各機種、Kindle, Kindle Fire各機種は非推奨になっています。

アプリを利用する際には環境もチェックしておきましょう。

rakuten ABCmouseの評判ってどうなの?

rakuten ABCmouseは英語学習として多くの方が取り入れています。

馴染みのある教材の一つにもなったことで、口コミには気になるコメントもあります。

実際の利用者の声を見ていきましょう。

rakuten ABCmouseの悪い評判

タブレットがなくスマートフォンが画面が小さいことや、親の緊急時に面倒になりそうでPCでさせているのですが、4歳の息子にはマウス操作がなかなか難しいようです。
(4歳、男の子)

もともとタブレットを遊びアイテムとして使用していた娘に、遊びの中で学びを取り入れたいとrakuten ABCmouseを始めました。ただ少しrakuten ABCmouseをやったらすぐにいつものアプリで遊び始めるので、アプリを利用する教材のデメリットを感じています。
(5歳、女の子)

rakuten ABCmouseを始めて、常にタブレットを開くとrakuten ABCmouseをしています。いいのですが夢中になりすぎて、rakuten ABCmouseを使えないと機嫌が悪くなります。
(3歳、男の子)

PCやタブレットがなくスマートフォンでrakuten ABCmouseをさせていますが、画面が小さすぎてやっぱり操作しにくそうです。画面が大きくてタッチ操作のできる、タブレットでの学習が使い勝手が良さそうです。
(6歳、男の子)

rakuten ABCmouseを取り入れる中でネックと感じていること、まさにマイナスのコメントにも挙がっていますね。

rakuten ABCmouseは勉強感を感じさせることなく英語学習ができるのが、幼児期の学習にはメリットになりますが、やはり夢中になることで長時間のアプリ利用がデメリットに感じる方はいるようです。

また使用できる端末によってはディスプレイの小さささ、操作性にデメリットを感じているようです。

rakuten ABCmouseで楽しく快適に英語学習をするためには環境と家庭内でのルールが必要になります。

rakuten ABCmouseの良い評判

英会話教室に通っていました。でもその日の気分によっては全く乗り気にならないこともあり、結果的に月謝分だけの学習はまだまだ難しい幼児期、学習スタイルを変えようとrakuten ABCmouseを始めましたが、子どもがやりたい時に取り組んでくれるので1回の学習でしっかりと知識が身についているように感じています。
(4歳、女の子)

rakuten ABCmouseを始めて3ヶ月経ちます。我が家は毎朝のrakuten ABCmouseを習慣に決めています。いつの記憶が分かりませんが朝の学習がいいと言っていたので…息子も幼稚園前にrakuten ABCmouseをしたくて早起きの習慣がつきました。毎朝20分のrakuten ABCmouseですが、確実に英語力は身についていると思います。
(5歳、男の子)

お友達の家に遊びに行った時にrakuten ABCmouseという英語学習アプリを知りました。お友達の家で一度利用していたので実際に始めても喜んで取り組んでいます。個人的にrakuten ABCmouseを始める前は一緒にスタートしてしばらく一人で学びの時間を過ごしてもらって30分のアプリタイムが終わる少し前にまた娘と一緒に学習しています。娘は私が来るのが終わりの合図と理解しているようですんなりアプリを辞めてくれますし、時間が決まっているのでかなり集中して取り組んでいます。
(4歳、女の子)

rakuten ABCmouseをPCでさせていたのですが、操作しにくそうでタブレットでの利用を始めました。タッチするだけで画面が反応するので2歳の息子にも刺激になっています。
(2歳、男の子)

rakuten ABCmouseを上手に利用するためには、家庭内のルールを決めておくことが重要になります。

子どもにとっては魅力的なアクティビティがいっぱい!そこから自然と英語を学ぶことが目的なのですが、ただハイ!と手渡すのはただの遊びのアイテムに変わります。

しっかりと時間を決めることで、その時間集中しますので、子どもが集中したときの吸収力をより高く感じられると思います。

rakuten ABCmouseの料金システムは?

rakuten ABCmouseはアプリをインストールするだけですぐに始められる英語教材です。そこで気になるのは料金。

毎月のコストが大きいと親としても躊躇してしまいますが、rakuten ABCmouseは月々1,780円で利用できます。

月々1,780円って英語教材の中でもかなりコストを抑えています。また実際に1ヶ月お試しできるのもrakuten ABCmouseの人気の理由です。

幼児期って興味があるのかなないのか親でもなかなか判断できません。実際にお試しするのが一番答えが分かりやすい時期です。

rakuten ABCmouseは初月無料で一度お試しコースが利用できるので、ものは試しにと一度アプリをインストールする親御さんも多いのです。

そこで子どもの反応が見れるから、実際にお金をかけて継続するかの判断ができます。

ちなみにrakuten ABCmouseは楽天のポイントを利用して月々の料金を支払うこともできます。普段楽天でお買い物している人はポイント活用できるのもいいですよね。

またrakuten ABCmouseは1年プランも1ヶ月プランを用意しており、rakuten ABCmouseをこの先も続けると言う方は1年プランがお得になります。

1年プラン 月々約1,067円 総額12,800円
1ヶ月プラン 月々1,780円 総額21,360円

1年プランで12,800円を一括で支払うと、なんと月々払いから40%もお得に利用できます。1年間使うなら絶対に1年プランで申し込みしましょう。

無料体験利用後の解約方法は?

rakuten ABCmouseを無料で利用するまでの流れも簡単です。

タイトル

  1. アプリをインストールする
  2. 会員登録&プランを選ぶ
  3. 利用者登録してスタート

体験申し込みは約5分程度で完了します。一度無料で利用してみて、少し継続を考える…そんな時の解約方法も簡単です。

  1. メニューから「ほごしゃ」を選択
  2. 「アカウント」をタップする
  3. 「解約ポリシー」を選択
  4. 「定期サービスのキャンセル」を選択
  5. キャンセル理由にチェックを入れて「次へ進む」をタップする
  6. キャンセルポリシーを確認してチェックを入れて「キャンセルする」をタップする

無料で利用しても解約も簡単ですので、英語教材を色々試してみたいと言う方は、その一つにrakuten ABCmouseを利用してみてはいかがでしょう。

rakuten ABCmouseなら幼児期の英語学習を楽しみながら続けられる

幼児期に英語脳を育てることは、その先の学習に壁を作ることなく、スムーズに進められると言うメリットがあります。

英語を感じることなく小学校に入学して英語を生活の中に取り入れる子と、英語を生活の中で感じている子とでは、本格的な学習が始まった時の理解力が変わってくるのです。

一度苦手と感じてしまうとなかなか克服できないのが英語です。母国語以外の言語を学ぶので仕方ない事ですが、この先もっともっと英語の必要性は高まります。

そこでうまく英語を学べる環境を与えるためにも幼児期にどれだけ英語に触れされるかが左右してきます。

幼児期の学びですのでガッツリ勉強というスタイルにこだわる必要はありません。

幼児期だからこそ楽しみを先行させるのも一つの学習法です。楽しみの中で自然と英語を目にして耳にするので苦手意識なく子どもの目に脳にインプットされます。

英語学習の必要性を感じながらも、月齢的に悩んでいる方は是非一度お試しだけでもいいので、rakuten ABCmouseを始めてみてはいかがでしょうか。

販売会社 楽天株式会社 教育事業プロジェクト推進課
所在地URL 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号 050-5306-5715
URL http://english.faq.rakuten.ne.jp/app/ask

Copyright© 日本小児診療多職種研究会 , 2020 All Rights Reserved.